新井浩文の嘘と余罪の可能性~被害女性は好みのタイプ!同意書必要なマッサージ店とは?

Pocket

俳優の新井浩文容疑者が女性への暴行容疑で逮捕された事件。

時間の経過に伴って新たな事実が出てきました。

新井浩文容疑者被害女性が好みだった」と供述。

このことから、…酒に酔って覚えていないは

この人まだまだ余罪があるんじゃないの?

そもそも、「同意書」って何?

◎関連記事はこちら↓

【新井浩文】歴代彼女にも暴行か?!結婚はどうなる?被害女性は複数との噂も…

これらの疑問について、詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

酒に酔って覚えていないは嘘?!

「好みの女性だった」と供述

逮捕当初、新井浩文容疑者は、

当時は酒を飲んで酔っ払っていたので、あまり記憶がないということも言っている

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190201-00000101-sasahi-soci

このように述べ、覚えていないほどお酒を飲んで泥酔した上で今回の暴行に及んだのかと思われました。

しかし今日新たに分かったのは、被害にあった女性マッサージ師が「好みの女性だった」という報道。

…めっちゃ覚えてるやん!!

ってか、そういうことしようと思って狙ってしてるやん!!

…って思いました(-_-;)

「いけないこととはわかっていた」とも述べていますから、お酒は多少入っていたのでしょうけれど、意識ははっきりしていたことが分かりますよね。

容疑を一部否認

新井容疑者は「頭を押さえつけてはいない」などと容疑を一部否認

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190202-00411162-fnn-soci

女性の被害の訴え内容に対して、新井容疑者は、暴行の事実は認めながらも「やった事と、やってない事がある」と一部の容疑を否認しています。

このことからも、事件当日の状況を本人はしっかりと覚えていることが分かりますよね。

「酒に酔っていてよく覚えていない…」って犯罪を犯した人が良くいう言葉ですけど、新井容疑者はしっかりと覚えていますね。。

…逃げないでちゃんと罪を償いなさいよ…

スポンサーリンク

過去にも女性に暴行していたのでは?!

新井容疑者は、2018年3月に、この出張マッサージ店を初めて利用した際、「性的サービスは禁止」とする同意書にサインしていた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190202-00411162-fnn-soci

新井容疑者は、今回の派遣型マッサージ店の初めての利用時に「性的サービス禁止」の同意書にサインしたとの事ですので、しっかりとお店の規約を理解していたことが予想されます。

本人も「悪いこととわかっていた」と言っていますしね。

でもここで一つの疑問が…

分かっていて暴行を行っているってことは、過去にも同じ事があったのでは?という事です。

今回新井容疑者がこの出張マッサージ店を利用するのは「4回目」だったとの事。

もしかすると同じ店舗、もしくは他の店舗を過去に利用した際にも女性に暴行をした過去があって、その時は問題にはならなかった…(お金で解決した可能性も?)

だから今回も行けるのでは?と考えた…って事はないでしょうか?

事実、「被害者が複数いる」との噂も…

◎詳細はこちら↓

俳優の新井浩文容疑者が女性への暴行疑惑で逮捕されるというショッキングなニュースが入ってきました。 モテ男として有名な新井浩文容疑者です...

もしこれが事実だとすると、今回の逮捕によって余罪が次々と発覚する可能性もあります。

そして、何よりあまりにも女性を軽視した身勝手な行動。

有名人であれば、お金を払えば、女性は何でも言う事を聞くとでも思ったのでしょうか…

もし、そうだとすると絶対に許せないです。。

スポンサーリンク

出張マッサージ店の「同意書」とは?!

新井容疑者が出張マッサージ店を利用する際に初回に書いたとされる「同意書」ですが、

そもそも、この「同意書」は必ず署名するものなのでしょうか?

…私は出張型マッサージは利用したことがないので、気になって調べてみました。

「同意書」が必要なお店とそうでないお店が?

同じ出張型マッサージのお店でも、お客からの同意書が必要な場合とそうでない場合があるようですね。

基準はそのお店ごとの基準や、定めている利用規約によってさまざまなようですが、

大まかにわけると、

・ホテルや自宅にマッサージ師を派遣するお店

・女性のみが所属しているお店

・20~35歳くらいまでの比較的若い女性マッサージ師を派遣するお店

・性的サービスは全く行わず健全なマッサージのみを提供するお店

・深夜帯にもマッサージ師を派遣するお店(夕方17時~翌朝5時まで営業など)

このようなお店の場合は、

女性マッサージ師の安全の為に「同意書」を求める場合が多ようです。

ただ、男性客と密室で二人きりで行われるわけですから、いくら同意書があるとは言っても、危険がないわけではないと思います…

そう考えると、「同意書」の存在意義そのものにも疑問がありますよね。。

今回のように実際に被害にあった場合は効力があるかもですが、被害にあってからでは遅いのですから。

女性を本当の意味で守る事が出来るものではないと思います。

もちろん、一番悪いのは新井容疑者のような良からぬ考えを持った男性側ですが今後は、再発防止への対策も求められるかもしれませんね。

被害女性はマッサージのレッスンを受けた熟練のセラピストで、

事件のショックにより同店を辞めている

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/15963306/

事実、今回の被害女性も「同意書」だけでは守ることが出来なかったわけです。

女性の受けた心の傷を思うと同じ女性として本当に腹が立ちます。。

まとめ

今日は女性への暴行容疑で逮捕された新井容疑者の続報についてご紹介しました。

◎関連記事はこちら↓

【新井浩文】歴代彼女にも暴行か?!結婚はどうなる?被害女性は複数との噂も…

注目度の高い今回の事件。

今後もまだまだ新たな事実が明らかにされていくのではないでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする