栗原勇一郎の生い立ちが判明!学生時代からいじめに加担!娘に対する異常な執着の心理とは?

Pocket

小学校4年生の栗原心愛さんが父親である栗原勇一郎容疑者からの暴行によって亡くなった事件。

栗原勇一郎容疑者の生い立ちとはどのようなものだったのでしょうか?

一体どのような生い立ちによって、今回のような卑劣な犯行へと繋がったのか…

また、学生時代からいじめに加担していた?

今回の事件から感じる異常ともいえる程の娘への執着心

一体その裏にはどんな心理があったのか…

◎関連記事はこちら↓

【栗原勇一郎】両親や親族も支配か?!父親は空港関係者!DV依存症男はこうして出来上がった!

【栗原なぎさ】沖縄時代に離婚~再婚!夫との共依存関係で虐待の加害者に!!

その辺りの事を詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

栗原勇一郎の生い立ちとは?!

<プロフィール>

名前:栗原勇一郎(くりはら・ゆういちろう)
年齢:41歳
出身:千葉県野田市内
勤務先:一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューローの東京支店
家族:妻31歳・心愛さん・次女1歳

以上が今まで分かっていた栗原勇一郎容疑者に関するプロフィールです。

今回新たに、栗原勇一郎容疑者の出身校に関する情報が出てきました。

出身小学校:千葉県野田市立二ツ塚小学校

出身中学校:千葉県野田市立福田中学校

…ちなみに、心愛さんが事件当時通っていた小学校も、栗原勇一郎容疑者の母校である千葉県野田市立二ツ塚小学校だったとの事です…

栗原勇一郎の学生時代の評判とは?

我が子が命を落とすほどの暴行を加え続けた冷徹な父親である栗原勇一郎容疑者ですが、彼の学生時代とはどのようなものだったのでしょうか?

彼の学生時代についてについては詳しい報道はされていない為、真偽のほどは分かりませんが、学生時代の同級生を名乗る方からの書き込みを見つけたのでご紹介します。

学校ではヘラヘラしながら気の弱い女の子をトコトン虐めたり(リコーダーを便器に流したり上履き隠したり教科書に落書きしたり書ききれません。)、

家では実妹を虐めたりしてましたが、25年後にまさかこんなことになるとは思いませんでした。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

…これが真実だとすれば、栗原勇一郎容疑者は学生時代から弱い人をターゲットにしてはいじめを行うような人物だったようですね。

また、実の妹に対してもいじめを行っていたと証言されています。

人が悲しんだり嫌がったりするのを見て楽しむ…

このような栗原勇一郎容疑者の人格は幼いころから既に少しづつ形成されていったのかもしれません。

家庭環境に問題があった?!

今のところ実の妹がいるらしい…という事しかわからない、栗原勇一郎容疑者の幼いころの家庭環境ですが、DV加害者への厚生プログラムを実施しているNPO法人の方のお話によると、

相談に来る8割の方は、自分の父による母へのDVを見てきた、あるいは両親から虐待をされたなど、自分が認められた経験が少なく生きてきた人なんです。

引用元:https://www.cyzowoman.com/2016/06/post_20421_1.html

DV加害者のほとんどの場合が、自分も幼少期に父親が母親に暴力を振るう姿を見てきたか、自分自身も暴力を受けてきたか…なのだそうです。

暴力で相手を思いどおりにすることができる…」もしかすると、幼少期のこのような経験によって栗原勇一郎容疑者にもこのような考え方がインプットされてしまったのかもしれません。。

スポンサーリンク

栗原勇一郎容疑者は生まれながらのサイコパス?!

千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん(10)が自宅浴室で死亡した事件で、傷害の疑いで逮捕された父勇一郎容疑者(41)が県警の調べに、死亡当日に長時間立たせたことなどについて

「しつけのつもりで、悪いことをしたとは思っていない」

と供述していることが30日、捜査関係者への取材で分かった。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00000140-kyodonews-soci

今回の事件…

私も同じ親として、「実の親であれば子供の痛みを自分の事のように感じるものなのに、この人には親…と言うより人の心はないのかな…」と個人的に感じながら見ていたのですが、

我が子が自分の暴行によって亡くなった後でさえ、「悪いことをしたとは思っていない」と答える栗原勇一郎容疑者。。

人間としての血が通っていない、何も感じないその異常なまでの冷徹さに恐怖を感じたのですが、

前述のNPO法人の方によれば、

彼らは自分がやっていることがDVだとは思っていません。

妻や子供への教育、しつけだと思っており、自分が被害者という意識です。悪いと思っていないので繰り返す。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00000140-kyodonews-soci

彼らは「子供が自分を怒らせるような事をするから悪い」「恥をかかせるから悪い」「罰としてしつけとして教えただけ」…と考え、むしろ自分は被害者なので全く悪いとは思わないとの事。

栗原勇一郎容疑者は妻に対しても同じような感情を抱いていたと思われます。
それについてはこちらに書いています↓

父親である栗原勇一郎容疑者からの暴行によって娘の心愛さんが亡くなった事件。 本日心愛さんの母親である栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。...

…自己弁護の塊と言うか…

子供の命まで奪っているのに…私には到底理解できません。

まさに「サイコパス」ですよね。

サイコパスとは?

・他人の気持ちや痛みを思いやることが出来ないのが特徴

・弱い人を見つけたら真っ先に自分の思い通りに利用することを考える。

・一見社交的で言葉巧みに嘘をつき、優しそうなので「魅力的な人」に見える。

・生まれながらにして身に付けている性質なので、大人になったからと言ってよくなるわけではない。

こうしてサイコパスの特徴を見てみると…すべて栗原勇一郎容疑者に当てはまるようにしか思えません…

スポンサーリンク

栗原勇一郎の心愛さんへの異常な執着心

今回の事件ですが、児相に保護された心愛さんを必死に取り戻そうとしたり、教育委員会への執拗なアンケート内容の開示請求など…

◎関連記事はこちら↓

小学校4年生の栗原心愛さんが父親である栗原勇一郎容疑者からの暴行によって亡くなった事件。 実は野田市教育委員会の矢部雅彦次長が、心愛さ...

栗原勇一郎容疑者は、一見我が子にひどい暴力を振るう親のようには思えないような行動を起こしていると思いませんか?

思い通りにならずに自分をイライラさせる存在なら、むしろいなくなってくれた方がいいのでは…と感じるのですが、栗原勇一郎容疑者は児相や親せきに引き取られるたびに、必死に心愛さんを取り戻そうとしています。

一体この執着心は何なのでしょうか?

彼らは強力な自己中心主義に支配されていて、家庭内において妻や子供は自分に従属すべき対象だと考えています。妻や子供を一つの独立した人格として自己と対等に尊重することをせず、自分が支配して自分に絶対的にしたがうべき相手だとしか認識していないのです。

DV夫は妻や子供を独立した人格を有する人間としてではなく、自分に従属して支配されるべき自分の所有物としか考えていないからです。

DV夫は自分の所有物を手放すことに異常な執着を示してこれを妨害しようとします。

引用元:http://www.midori-lo.com/column_lawyer_66.html

栗原容疑者は、心愛さんや家族を「所有物」…「物」として見ていたのですね。。

自分のモノが意思を持つことなどあってはならない…許せないと考えていたのでしょう。

…あきれる程の自己中で言葉も出ないです。。

まとめ

今日は、栗原勇一郎容疑者の生い立ちに焦点を当ててみました。

詳細が分かってくれば来るほど、理解に苦しむ人格の持ちだと思います。

◎関連記事はこちら↓

【栗原勇一郎】両親や親族も支配か?!父親は空港関係者!DV依存症男はこうして出来上がった!

栗原勇一郎の勤務先の会社は沖縄観光紹介所の職員!事件当日は仕事を休み暴行か!?

この冷徹な父親が自分の行いを心から悔いる事はあるのでしょうか…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。