ママ必見!「埼玉県こども動物自然公園」を本音でレビューします

Pocket

埼玉県東松山市にある動物園、

埼玉県こども動物自然公園」では

緑あふれる広大な敷地の中を
のんびりと歩きながら

動物たちを観察したり、触れ合ったりすることができます。

わたしはこの動物園が好きで、

年に数回のペースで遊びに来るんです。

そこで今回は、

ママたちが気になるであろうポイントやオススメ情報を紹介しちゃいたいと思います。

魅力いっぱい!「埼玉県こども動物自然公園」

動物園やテーマパークって、パパやママの入園料だけでも、なかなかの出費になりがちですよね。

でも、ここの入園料は大人でも510円(小中学生は210円)なんです。

この低価格は嬉しいですよね!

ただ、ここには
ライオンやトラ、猿やゾウといった定番の動物はいません。

草食動物や鳥類、小動物が中心です。

とは言え、世界最小のシカ「プーズー」や

「コアラ」、「マヌルネコ」、「ヤブイヌ」といった珍しい動物に会えます。

ちなみに

日本国内でコアラがいる動物園は9園、マヌルネコは5園、ヤブイヌは6園しかないそうです。

プーズーはなんと、日本でここにしかいないそうですよ。

意外と貴重な動物たちが、

さらっと普通に飼育されています。

他には、ペンギンやカピバラ、キリンなども人気です。

どの動物も、けっこう間近で見ることができます。

また、園内で放し飼いになっている動物もいます。

歩いているといきなり出会う…こともあるかもしれませんね。

動物たちの紹介看板なども手が込んでいて面白く、とても勉強になります。

読んでみてくださいね!

ほかにも、

他の動物園と連携したイベントを企画・実行していたり、

アスレチックや広場があったりと、何度来てもきっと新しい発見がありますよ。

ただし、

一部施設への入場や、乗馬体験やエサやり体験などのイベント、

「彩ポッポ(園内を巡回する汽車)」の乗車などは、

別途料金がかかります。ご注意くださいね。

●正門前駐車場~入園

駐車場の入口には、有人の料金所があります。

事前に小銭を用意しておくとスムーズだと思いますよ。

この動物園には
正門、西門、東門 と

三箇所の入口がありますが、

基本的には正門に回るといいです。

正門からのルートがいちばん
園全体を回りやすく、

設備や案内も充実しています。

ただし、
西門は「土日祝のみ開門」、

東門はあくまでも臨時用ですよ!

さて、
正門前の駐車場には、個人的にオススメしたいポイントがもうひとつあります。

それは、トイレです。

駐車場内には2箇所のトイレがあるのですが、

ここがなかなか、子連れに嬉しいポイントがたくさんあるんです。

オムツ交換用のスペースがあるのはもちろんですが、

子どもでもラクに手を洗えそうな、低い水道もあります。

トイレの中に入ると、

ベビーカーごと入れる、広めの個室もあります。

これが意外と助かるんですよね!

子ども専用の個室もありましたよ。

全く同じ設備が男性用トイレにもあったそうで

わたしの主人は「ありそうでなかなか無い」と、感動していました。

ただ、注意点としては

園内のトイレは ここまで充実していないということです。

なので、園に入る前に
ここでトイレに行っておくのがオススメですよ。

とは言っても、

園内には何箇所か授乳室(オムツ交換可)もありますし、

全てのトイレに多目的用トイレが併設されているようですので

その点はご安心くださいね。

オススメの持ち物は?

園内はとにかく広いです。

入園ゲートを抜けたら、
まずはパンフレット(園内MAP)を貰っておきましょう。

自販機はけっこうあちこちに設置されていて、

コーヒーやお茶、水、炭酸飲料などの一般的なラインナップです。

天気がいい日なんかは、けっこう売り切れが目立ったりもします。

そうそう、子ども向けの自販機もおそらくありません。

麦茶やジュースが無いと困るというママは、できれば用意しておいた方が安心かもしれません。

食事も、小さな売店やレストランはありますが、

正直言って

そこまで充実しているというほどではないです。

ラーメン、カレー、うどんなどの定番メニューと

キッチンカーが中心ですね。

レジャーシートを広げられる場所や備え付けのベンチも

ちょこちょこありますので、

お弁当などを持参して、好きな場所で食べるのもおすすめですよ。

ベビーカーは通れる?抱っこひもの方がいい?

ベビーカーや車イスは、ほぼ問題なく通れると思います。

一部 段差になっている所もありますが、よく探すと迂回路があったりします。

でもその迂回路は、

ちょっと分かりにくい場合が多い気がします。

周囲の看板や手元のMAPを見て、探してくださいね。

ベビーカーか抱っこひもかは、

お好きな方で問題ないと思います。

ただ、

坂がけっこう多いので 歩きやすい靴がいいですよ。

わたしの場合は

抱っこひもベビーカーも持参します。

ベビーカーがあると、
子どもが乗ってくれなくても

多少は荷物を乗せたりできますし、

寝ちゃった場合は助かりますよね。

でも坂道はちょっと大変ですが…。

有料ですが、ベビーカーの貸出もありましたよ。

あると便利なものは?

タオルやハンカチは必須です。

触れ合える動物が多いぶん、手を洗う機会も多くなります。

アスレチックや遊具もたくさんあるので、きっと動き回って汗もかきますよね。

夏には「ジャブジャブ池」で水遊びもできますよ。

汚れてもいい服装や着替えもあると安心かもしれません。

それから

自然の中を歩くので、季節によっては虫もいます。

虫除けや虫刺され薬も忘れずに持って行きましょう。

冬になると、風がとても冷たいです。

でも動いていると暑くなるので、

簡単に脱ぎ着ができるような上着やブランケットなど、

温度調節ができるような服装がオススメですよ。

魅力いっぱいの埼玉県こども動物自然公園、あなたもぜひ一度 遊びに行ってみてください!

※各施設やイベント等の詳細、

また料金などは変更になる場合もあります。

お出かけの際は

公式サイトなどで最新情報をチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。