気になる?!キッチン周りの掃除のやり方をお教えします!

Pocket

キッチンって主婦の私たちにとっては毎日使う場所。

だから、キッチンの汚れってめっちゃ気になりますよね~。

お料理をした時の油汚れは、こすってもなかなか取れないし、

排水溝もぬめったりや臭ったりしてすごく気になっちゃいますよね。

普段使う所だからこそやっぱり綺麗な状態を保ちたい!

そんなあなたにおすすめのキッチン周りの掃除の仕方、ご紹介しますね。

これで少しでもキッチンを綺麗な状態に保ち、

毎日ルンルン気分でお料理しましょう。

キッチンの天敵はしつこい頑固な油汚れ!その汚れを取る方法とは?

お料理するとよく油を使いますし、

飛び散った油をそのまま放置しておくと

頑固な油汚れに変わります。

特に1番掃除が大変なコンロや換気扇などに

しつこい油汚れがこびりついてしまうことが多いです。

掃除をしようとしても油って1回ではなかなか拭き取れませんし、

一生懸命こすってもいつまでもギトギトベタベタが取れないし、

そんな感じだと掃除もなかなかやる気になりませんよね。

キッチン周りの頑固な油汚れにおすすめの掃除方法ご紹介しちゃいますね。

まずは、1番油汚れが目立つガスコンロや換気扇の掃除の仕方です。

水拭きをしてもなかなか油汚れは綺麗には取れないです。

そこで使うのが、「重曹」です。

重曹は油を分解させる効果があるので、油で汚れた場所の掃除にはとても役立ちます。

重曹だと体にも直接害がないのでそういう意味でも安心して使えますよね。

手順としては

まず、シンクにビニール袋を広げて、

その中にぬるめのお湯をいっぱい入れます。

そしてそこに適量の重曹を溶かし混ぜ入れます。

このようにビニール袋をシンクに広げることで、

シンクに油汚れが移るのを防ぐことができるんです。

その重曹水の中に、

換気扇の羽やコンロの五徳などを入れて数分浸け置きをします。

数分置いておくだけで、なんとブラシで軽くこするだけで

スルッと綺麗に汚れが取れちゃいます!

この時、取れた油やほこり汚れなんかが浮いてくると思うので、

ゴム手袋をして作業してくださいね。

後は乾いた布で綺麗に水分を拭き取ってみてください。

ピカピカになりますよ。

あ、あとコンロ掃除をする前は

念のため必ず元栓を閉めてから掃除するようにしてくださいね。

浸け置きができないコンロの部分を掃除する時は、

重曹を溶かした重曹水を空のスプレー容器に入れて

重曹スプレーを作ると使いやすくてとても便利です。

重曹スプレーを吹きかけて数分置き、

ブラシなどで軽くこすってから、

乾いた布で拭き取るととても綺麗になりますよ。

キッチンの排水溝を綺麗にするおすすめの掃除方法をとは?!

キッチンの中でも私が一番さわりたくない場所…

それが排水溝です。

みなさんも排水溝の掃除をするのって億劫になりませんか?

変なぬめりがついてたり、臭いも気になるし。

おまけに毎日いろいろなものを流すので

すぐ汚れるし、掃除もしょっちゅうしなくちゃいけなくてめっちゃ大変。

でも、キッチンは日々食品を扱いますし、食器も洗うわけですから

汚れていると衛生面的にもよくない…

だから嫌でもやらなくちゃだし。

さぁ、重い腰を上げて排水溝掃除してみましょう。

まずは、排水溝のゴミ受けの部分。

ごみ受けの網目には食べ物のカスなど細かいゴミがたくさんついていて

なかなか強敵です。

そんな時は使わなくなった歯ブラシなど、

細かい毛がたくさんあるもので

軽くこすって洗い流しましょう。

もしくは今は100均とかに排水溝専用のブラシとか、

毛が360°ついている掃除用ブラシも売ってるので

そういうのを使ってみるのもいいですよ。

使う洗剤は食器用洗剤で構いません。

食器用洗剤とスポンジやブラシで擦り洗いをしていき、

網目の細かいゴミを綺麗に取り除きましょう!

この作業、実はわたし結構好きなんですよね~。

ブラシでシャカシャカすると、どんどん網目がきれいになるので

無心で作業するとなんかスッキリして

ストレス発散になるんです。※個人差あり(笑)

次に排水溝のごみ受けの下にある、水が溜まっている所の

排水トラップを1つ1つ取り外し掃除していきましょう!

この場合も食器用洗剤をスポンジにつけ、磨いてください。

汚れがこびりついていたり、奥のほうがスポンジで洗えない場合は、

さっきのような歯ブラシなどのブラシで磨くといいですよ。

後は綺麗に水で流せば終了です。

嫌~なぬめりを予防するには、「アルミホイル」を使う方法もあります。

アルミホイルを適当な大きさに切って

ぎゅっと丸めてスーパーボールくらいの大きさにしたのを2.3個作り、

それを排水溝のごみ受けの中に入れるだけでOKです。

たったこれだけで

アルミホイルの金属イオンが防菌消臭の役目をしてくれるんですよ。

アルミホイルはたぶんどの家庭にもあるものですし、

お金もかからないので、ぜひ一度試してみてくださいね。

また、先ほどご紹介した「重曹」にも、

アルミホイルと同じように防臭効果もあるうえ、油汚れにも強いので、

台所用洗剤の代わりに重曹を使ってもいいかもしれませんね。

まとめ

キッチンは私たち主婦が毎日使う場所ですし、

家族が直接口にするお料理を作る場所です。

がっつりこびりついてしまうと時間も手間もかかってしまって

とっても面倒なので、

普段からこまめに掃除しておくのが一番です。

私は普段から先ほどご紹介した重曹スプレーを作っておいて、

コンロを使った時などにシュッとして必ず拭くようにしています。

このひと手間で油も固らないし、

汚れもそこまでこびりつかないので

簡単に綺麗な状態に保つことができます。

よく汚れが付く、そして掃除が面倒な場所こそ、

できるだけこまめに掃除するようにして

綺麗なキッチンを保てるようにしたいものですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。