抜け毛に悩む女性必見!効果がある予防法を紹介!

Pocket

『女にとって髪は命』という言葉があるように、髪に気を使う女性はたくさんいますよね。

髪形や髪質で

「キレイな人だな」

「若々しく見える」

と判断することが多く、髪が与える印象ってとても強いと思いませんか?

女性の印象が髪形や髪質で決まることを知っていると、

自然と自分の髪にも気をつかうようになる人が多いと思います。

髪の悩みも頭皮のトラブルから髪のダメージなど、人によってさまざまですよね。

今回はそれらの悩みの一つである抜け毛について考えてみましょう。

抜け毛と言えば男性の悩みというイメージですが、

最近は女性の悩みとしてもよく取り上げられている気がします。

私も季節の変わり目に、ぎょっとするほどの抜け毛の量に驚いたことがあります。

美容院の洗髪時に抜け毛が多いことを指摘されると、

人に言われるほど抜け毛多いのか…とへこんだこともあるし、

このまま抜け続けたらどうしよう…。と不安になったことも。

抜け毛に悩まされることがなく健康的で美しい髪を手に入れるために、

抜け毛の問題について一緒に考えてみましょう。

抜け毛の原因は男女差がある

抜け毛の原因はいろいろ種類があり、それらが絡み合って発生してしまうのです。

・加齢

・ストレス

・ホルモンバランス

・不規則な生活習慣

・間違ったヘアケア

 

ほとんどがこれらのどれかにあてはまると考えられ、男女の差はありません。

ただホルモンバランスには男女差があるはずですよね!

私は出産後一時的に抜け毛が多い時期がありました。

まわりにも抜け毛に悩む友人が結構いて、

腰くらいまであった長い髪を短く切った人もいましたよ。

この時期の抜け毛は男性には関係ないので、

女性ホルモンバランスが出産による変化で影響していると考えられます。

・育児ストレス

・赤ちゃんの生活リズムに合わせて睡眠不足になる

・授乳による栄養素の移行

なども関係があるので出産後を例に取るだけでも、先に挙げた原因が絡み合っていますよね。

また男性ホルモンが抜け毛に影響することはよく知られていますが、

女性でもストレスで男性ホルモンが増えるそうです。

次に抜け毛の悩みが増えている女性の背景について考えてみたいと思います。

抜け毛に悩む女性が増えている?!

私は、女性に抜け毛の悩みを増やしている原因としてストレスというものが大きくかかわっていると感じています。

女性がストレスを感じる機会として

・仕事

・家事

・育児

・仕事と家事や育児の両立

・夫の親戚や近所・ママ友との付き合い

・園や学校のPTAや子ども会の役員仕事

・子どもの習いごとでの試合や発表会などの手伝い…などなど

女性って結婚するとたくさん役目が増えると思いませんか?

その分ストレスも比例またはそれ以上に増えていくのです。

そのストレスが抜け毛を増やしていると言っても言い過ぎではないと思います。

かと言ってストレスをゼロにすることはできないし、

人にとってその解消方法も違うので出来るだけ上手に付き合っていきたいものですよね。

私は抜け毛の原因の一つである間違ったヘアケアに注目し、

抜け毛の予防法として提案したいと思います。

すぐに始められる抜け毛予防法とは?

女性なら正しいヘアケアの方法を耳にしたことがあると思いますが、

果たしてあなたもしっかり実践できていると言い切れるでしょうか?

残念ながら私はNOですね…(笑)。

なので、ここで一緒におさらいしてみてこの機会に習慣にしてしまいましょう!

正しいヘアケアとはズバリ髪や頭皮に負担をかけないことに尽きると思います。

・紫外線に気をつける

日差しの強い季節は特に紫外線を避けるために、日傘や帽子を利用しましょう。

紫外線と聞くと肌の日焼け対策はしているけど、

髪や頭皮に気を付けている人は少ないのではないでしょうか?

髪もダメージを受けるし、頭皮も顔の皮膚とつながっているので、

同じように気を配りたいものですね。

・カラーリングなどの頻度を減らす

定期的な美容院通いは必要ですが、

毎回カラーリングやパーマをするのはやはり負担となります。

たまには地毛の色を生かすスタイルを楽しんでみるのはどうでしょう。

・正しいシャンプーをする

洗髪前のブラッシング、シャンプー前の念入りな予洗い、

手のひらで泡立てたシャンプーで優しく頭皮を中心に、

すすぎ残しのないように洗い流すといったポイントを押さえることが大切です。

自分が美容師になってお客さんの洗髪をしているイメージでやってみると良いですね。

・ヘアスタイリング剤に頼らない

毎日習慣的に使うヘアスタイリング剤も、

落とす時に余分な力を加えてしまう原因なので注意が必要です。

お酒をよく飲む人に必要な「休肝日」ならぬ、「休髪日(!)」を設けてみてはどうでしょう。

このように普段行っている習慣を振り返るだけでも、

髪や頭皮に優しくできる工夫が見つかります。

日々の積み重ねが抜け毛予防になるなら、試してみる価値がありますよね!

もし上記の事について気をつけていても、

抜け毛の量が増え続け、明らかに異常を感じたら

専門サロンや医療機関を頼ることをおすすめします。

プロの手を借りつつ、

自分でできる範囲の工夫を取り入れながら美しく健康的な髪や頭皮を目指しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。