子供が小学生になったら…フルタイム勤務は可能?

Pocket

現在仕事をしていてもしていなくても、

「子供の手がかからなくなったらもっと働こう・働きたい」と考えているママは少なくないと思います。

では「子供の手がかからなくなったら…」とは具体的にいつの事なのでしょうか?

割と多くのママ達は子供の小学校入学を機にと考えている方が多いのではないでしょうか。

子供が幼稚園や保育園を卒業し、小学校入学という大きな節目を目安に今後の仕事について

具体的に考え、悩みや不安を持つママも多いと思います。

働いていないママは、

・幼稚園よりも長い時間子供がいないから仕事を始めよう。

・小学生になれば習いごとを増やしたいからお金が必要になる。

などの理由で就職に意欲的になることが考えられます。

現在働いているママも、

・就学すると時短勤務ではなくなる。

・今はパート勤務だけどもう少し時間を増やせるかもしれない。

などの働き方を変える時期にあたることでしょう。

しかし小学校生活についての不安もある中で、なかなか結論を出せないママもいるかもしれませんね。

では小学生ママが働くことでどのような生活の変化が起こるのか、

今から予想できることについて一緒に考えてみたいと思います。

フルタイム勤務をする前に知っておきたいこと

ではまず小学校に入学してすぐの4月からフルタイム勤務をする事は可能なのでしょうか?

小学生に上がってすぐの1年生の場合は、

地域にもよりますが多くの場合一ヶ月近く給食が始まらず、

その為下校時間が早く午前中に帰宅するという期間が長い場合が多いです。

それは子供たちが新しい環境に慣れるためであり、

新しいクラスや環境に徐々に馴染めるように考えられています。

最近は小1プロブレム』『小1の壁と言う言葉を耳にすることはありませんか?

これは小学1年生の子供が、

小学校の規則的な生活や集団行動に馴染めず、

長時間席に座ることができない、先生の話が聞けない、

みんなと一緒に行動できないなどなかなか勉強に取り組めない状況を指します。

そしてそれと共に、

延長保育や土曜保育がある保育園や幼稚園時代と比べ、

上記のような理由で、しばらくの間は思ったよりも早く学校から子供が返ってくるため

思うように働くことが出来ない親の側の言葉として使われることもあるようです。

5月以降になればだんだん通常の授業時間が始まることが多いのですが、

それでも1年生は他の学年よりも比較的早く帰ることが多いのです。

ということは、小学校入学後すぐにフルタイム勤務をするためには

いろいろな壁がありそうですね。

一年生での鍵っ子デビュー?!

幼稚園や保育園時代と比べ延長保育や休日に預けることはできないとはいえ、

小学校に入ると学童保育や学童クラブがありますし、

民間でも放課後児童クラブや放課後デイサービスという制度があります。

入学前の春休み中4月から利用できる所もあるので、

利用を考えている場合は早めに調べてみましょう。

利用の際には学童保育などの利用時間は必ず確認しておくことが大切です。

場合によってはあなたの職場の終業時間と通勤時間を合わせるとお迎えに間に合わなくなることがあるので注意が必要です。

ですので、必ず職場の場所や勤務時間・通勤時間を計算した上で、利用できるかどうかを考えなければいけません。

もしお迎えの時間に間に合わないようであれば、

夫や親・親戚や友人・近所の知人などの協力をお願いするなどの確認と準備が必要です。

学童保育などの利用に必要な問題がクリアできたとして、

もしかすると子供の中にはそのような場所に行きたくない・家に帰りたいと考える場合もあります。

また通い始めてから肌に合わず、辞めたいと言いだす事も想定されます。

あなたの子供がこれらの施設の利用を受け入れられるかの判断も大切ですね。

学校が終わり家に帰るようにする場合も、学童保育などを途中で辞める場合も共に

子供に鍵を持たせることを考えておきましょう。

・鍵の保管について

子供は鍵を落としてしまうかもしれないという前提で、あらかじめ保管場所を決める場合もあることでしょう。

一昔前は家の周辺の植木鉢やポストに入れておくという方法がありましたが、

最近は物騒な事件も多いのでおすすめできません。

暗証番号式のポストならこの限りではないのですが、

私の子供は暗証番号を忘れて失敗したことがありますので(笑)

やはり子供自身が持つことが良いので、

子供とよく話し合って、分かりやすいキーホルダーを付ける等

出来るだけ落とさない方法を決めましょう。

・帰宅後必ず鍵をかける

子供が家に無事に帰ったあとには、すぐに鍵をかけさせるよう徹底させましょう。

子供を鍵っ子にするためには、

小学校入学してからではなく何ヶ月か前からの練習が必要です。

実際にママが数時間外出して、

鍵の管理や施錠、お留守番をさせることも練習しておきたいですね。

私の場合は、家に帰ったら親に電話で報告するという約束をしていました。

この方法はお互いが声を聴くことでとても安心感を得ることができましたので

可能であれば取り入れてもらえると良いと思います。

子供の学年によりフルタイムは可能になる?!

1年生は帰宅時間が早く、小学生とはいえまだしっかりしていないので、

4月からのフルタイム勤務だと少しハードルが高いかもしれません。

その場合は最初は子供の帰宅時間に合わせた短い勤務で働き、

徐々に時間を増やしても良いかもしれません。

ただ学年が上がるにつれて帰宅時間は遅くなり、

精神的にも肉体的にも成長してしっかりとしてくるので、

その場合はフルタイム勤務を考えてみることも出来るようになるかもしれません。

ママがフルタイム勤務をするには、子供と家族の協力はもちろん、時には親や自分の兄弟等他の人にも手を借りる必要が必要になる場合もあります。

さらに小学校生活を送る中で子供にどのような変化があるか分からないし、

時には思ってもみない問題が持ち上がってしまうかもしれません。

ただ高学年になれば友達と遊ぶ時間が増える・自分で塾や習いごとに通うなど子供自身が単独で行動する事も多くなります。

フルタイム勤務を選ぶにしろそうでないにしろ、

一番は子供の生活や環境に合わせた働き方を選びたいものですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。