【枝野和子(枝野幸男嫁)】出身大学や経歴は?不妊治療の費用がすごい!夫の意外な素顔も

Pocket

スポンサーリンク

立憲民主党代表の枝野幸男氏の嫁である枝野和子さん。

最近本を出版し、テレビなどのメディアにも出演し話題です。

とても美しい枝野和子さんですが、出身大学や経歴は?

実は、夫婦には6度の流産や不妊治療に苦しんだ過去があるのだとか…

そこで今回は、

・枝野和子の出身大学や経歴は?

・枝野和子と枝野幸男の馴れ初めは?

・枝野和子の壮絶な不妊治療とは?

・枝野和子と枝野幸男の子育てエピソードとは?

…この辺りについてご紹介していきますね。

【河井案里】経歴や実家、子どもについても!顔を見たくないとネット大炎上中!!

同じ政治家でもこちらの夫婦は…どう思いますか?枝野さん…

スポンサーリンク

枝野和子の出身大学や経歴は?

立憲民主党の枝野幸男代表と言えば、言わずと知れたこの方ですよね。

この投稿をInstagramで見る

オカダ酸(@c44h68o13)がシェアした投稿

その嫁である枝野和子さんがこちらです↓

画像引用元:https://honsuki.jp/

<プロフィール>

名前:枝野 和子(えだの かずこ)1968年生まれ(現在51歳)
出身地:東京都
学歴:女子聖学院校⇒成蹊大学卒業
職歴:大学卒業後、日本航空CAとして勤務

元CAだった枝野和子さん。

さすがの美しさですよね(*´艸`*)

枝野和子さんのご実家のお父様は弁護士として、事務所を構えておられたようです。

お嬢様校として知られる、女子聖学院中学校・高等学校、そして成蹊大学出身との事ですので、ご実家は裕福なご家庭だったのではないでしょうか。

現在は和子さん自身は特に仕事に就いているという情報はありませんでしたので、夫である枝野幸男さんをサポートする政治家の妻として、多忙な毎日を送られているようですね^^

スポンサーリンク

枝野和子と枝野幸男の馴れ初めは?

枝野和子さんが29歳の時に、お見合いで当時33歳だった枝野幸男さんと出会い結婚しました。

「プロポーズらしいプロポーズもなく、気づいたら結婚することになったという感じです。まあ、それが縁といえば縁なのかなと。ちなみに枝野は“ゆきがかりだった”と、言ってますけど(笑)」

引用元:https://jisin.jp/

なんと、二人は初対面後3回目のデートではすでに式場の話になっていたんだとか( ゚Д゚)!

4月にお見合いで出会って、7月に結婚…という、まさに「電撃婚」だったそうです。

それにしても、和子さんはお見合い当時すでに国会議員だった枝野幸男さんと結婚する事に気負い…と言うか、プレッシャー的なものは感じなかったのでしょうか?

…私だったら、さすがに政治家の妻は…ちょっと考えてしまいますが(;’∀’)

私の父が弁護士事務所を開いていたので、今は政治家だけどゆくゆくは弁護士に戻って実家を手伝ってくれるだろうと思って(笑)。

だから政治家の妻になるという感覚は希薄でした。

引用元:https://jisin.jp/

…この答えからすると、枝野和子さんってもしかするといい意味で何事も「楽観的に」考える方なのかもしれませんね。

日々、難しい問題に頭を悩ませる政治家のご主人には、和子さんのような存在は「ほっと一息つかせてくれる、安心できる場所」のような人だったのかもしれません。

枝野幸男さんが、たった3ヶ月で和子さんとの結婚を決めたのも納得な気がしますね(*´艸`*)

スポンサーリンク

枝野和子の壮絶な不妊治療とは?

結婚後、そろそろ子どもを産みたいと願った和子さん。

しかしなかなか授からず、33歳の時に不妊治療を受ける事を決意します。

「最初は人工授精から始めましたがうまくいかず、半年後に体外受精に切り替えました。

でも、着床しても受精卵が定着せずに流れてしまう“習慣性流産”という状態が約2年間続いて……」

引用元:https://jisin.jp/

不妊治療は、受けたからと言ってすぐに赤ちゃんを授かれるというものでもないので、夫婦二人にとって、精神的にも肉体的にも本当に大変なんですよね。。

私も友人が不妊治療を受け、陰ながら何度も涙する姿を見てきました。

…なんと声をかけていいのかわからないほど、苦しんでいた友人の姿を今も鮮明に思い出します。。

そのうえ、枝野和子さんは政治家の妻ですからね。

支援者の方から悪気なく「子ども」について声をかけられることも多かったのではないでしょうか?

事実、繰り返す流産の為に、一時期うつに近い状態になった事も告白されています。

そして、夫である枝野幸男さんとの間で、不妊治療をめぐって一晩中大げんかした事もあったのだとか。。

不妊治療中の精神的・肉体的な辛さって、外部の人に分かってもらうのが難しいといいますからね…

ましてや、夫婦間でも子供を持つことに対する気持ちが一致していないと、そのつらい状況を乗り切っていくのは並大抵な事では難しいかと思います。。

枝野和子さん夫妻は、計10回の体外受精と3年にわたる不妊治療の末、36歳でついに双子の男の子を授かる事が出来たんだそうです。

その時のご夫婦の喜びを思うと、簡単に言葉には言い表せない気持ちになりますね…

…本当に良かった…

不妊治療の費用はいくら?

精神的・肉体的な負担を背負う場合が多いといわれる不妊治療。

不妊治療にはもう一つ大きくのしかかる負担があるんです。。

それが、「お金」の問題。

一般的に不妊治療にかかる費用はいくらくらいなのでしょうか?

「不妊治療」の方法は主に↓の3つです。

タイミング法⇒医師から妊娠しやすい日について指導を受けながらその前後に性行為をすること。

保険が適用され、1回数千円程度です。

人工受精⇒子宮に精子を人工的に注入する方法。

保険適用外で1回1~2万円です。

体外受精⇒体外に卵子を取り出し、シャーレーの中で精子と受精させる方法。

受精卵が順調に成長したら、カテーテルで子宮へ送り込みます。

保険が適用されず1回20~60万円です。国の公的補助を受けることができます。

一つ目のタイミング法以外は「保険適用外」となり高額な費用がかかってしまうんですよね…

枝野和子さんの場合は、「人工授精を半年行い、その後体外受精を2年間、計10回行った」との事ですので、相当な自己負担額となった事が予想されます。

病院によってかかる金額は違いますし、そのほかにも検査代などの負担がある事を考えると、300万円~400万円の自己負担となった可能性もあるのではないでしょうか。

色々な意味で負担の多い「不妊治療」。

助成金の制度もありますが、国からの何らかの手助けがもう少しあれば、もっと多くのご夫婦が安心して治療ができるようになるのではないかと思います。。

その点現役の国会議員であり、不妊治療の現場と実態を知る枝野幸男さんに期待したいところですね。

公職選挙法違反に問われている自民党の河井案里(あんり)参議院議員。 疑惑以降、病気を理由に夫である河井克行議員と共に約2か月国会を欠席...

こういう政治家の給与を本当に必要な人に使って欲しいんです!!

スポンサーリンク

枝野和子と枝野幸男の子育てエピソードとは?

つらい不妊治療を経て、双子の男の子を授かった枝野和子さんご夫婦。

その後の子育てには、とても暖かいエピソードが…

・今までは家事をほとんど手伝わない枝野氏だったが、妊娠後はゴミを出し、洗濯物を干し、畳む作業をやるように。

・土日に地方の仕事を入れていたのを減らしてサポート

・どうしても必要な会合がある場合は、一度帰って子どもたちをお風呂に入れてから出かけてくれた。

・その後大臣になり、多忙を極めた後もゴミ出しと洗濯物を畳むことだけは続けている。

…失礼ながら、私の中では枝野幸男さんって普段とても難しい(むすっとした?)顔をしてるイメージなんですよね…

その枝野幸男さんがゴミ出し…洗濯物を畳む…?

想像したら、めちゃくちゃほっこりたんですけど~。

そして、なんだかとても親近感が…

好感度爆上がりだ~!!w

現在は13歳になった息子さんたち。

当たり前ですけど、奥さんである枝野和子さんや息子さんたちの前では、「政治家・枝野幸男」ではなく、家事にも協力する一人のよきパパなんですね(*´艸`*)

枝野和子さんが著書を出版

ご結婚から20年の節目に、枝野和子さんが著書を出版されました。


著書の中には、ご自身の不妊治療や政治家の妻としての葛藤、そして先ほどご紹介したような枝野幸男さんの家庭での意外な素顔などが書かれているそうです。

…いや、絶対枝野幸男さんの好感度上がりますよ

そう考えると枝野和子さんって、本当に政治家の妻のかがみみたいな方ですよね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする