【世界一受けたい授業】5秒筋トレで宮川一朗太さんのウエスト痩せの方法!

Pocket

2018年12月1日放送の世界一受けたい授業で5秒筋トレについて紹介されました。
5秒筋トレを教えてくれたのはフィットネストレーナーで国士舘大学特別研究員の松井薫先生。
挑戦したのは俳優の宮川一朗太さんです。

これから、年末にかけてクリスマスや忘年会、お正月等飲食の量がどうしても増えがちな
時期ですよね。

見た目はもちろん、内臓脂肪の増加も気になる方が多いかと思います。
そういう私も…(;’∀’)

たったの5秒?!すぐにマネできちゃう5秒筋トレとは?
具体的なやり方や、結果をご紹介します!

スポンサーリンク

腹斜筋を鍛える5秒筋トレのやり方

1、足は肩幅に開きます。
2、膝を軽く曲げながら上体を前に倒します。
3、右手を軽く握りマイクを持つように口元へ、左手は地面を指さします。
4、息を吸いながら状態を左にひねり、ポーズが決まったら5秒かけて息を吐きだします。
※スタンドマイクを握りながら体をひねりスーパースターになったような気持ちで行います^^
5、左右各々10回繰り返して1セットとし、1日3セットを目安として行います。

腹直筋と腹横筋を鍛える5秒筋トレのやり方

1、背筋を伸ばしてまっすぐに立ちます。
2、親指でおへその横左右3cmのところを抑えながら、息を深く吸い込みます。
3、吸い込んだ息をフッフッと小刻みに吐きながらお腹で親指を押し返します。
※風船をふーっと膨らませるようなイメージで行います^^
5、1日3回を目安に行います。

腸腰筋を鍛える5秒筋トレのやり方

1、横になります。
2、息を吐きながら足を交互に上げます。
3、一度息を吸い、また吐きながら足を交互に下げていきます。
※おなかの上に熱湯が入っている器が乗っているイメージで行います^^
4、10往復、1日2セットを目安として行います。

5秒筋トレをするときのポイント

1、頭の中でしっかりとイメージすること
※イメージすることにより、通常の5倍以上の運動量が期待できます。
2、筋肉に話しかける
※意識が筋肉に集中することにより効果UPを期待できます。
3、呼吸を意識する
※自分の力をフルに活用でき、より効果がUPします。

5秒筋トレをするときの最重要ポイント

息を吸うときにお腹を引っ込め、息を吐くときにお腹を膨らますという「逆腹式呼吸」を意識しましょう。

スポンサーリンク

フィットネストレーナーの松井薫先生が5秒筋トレのやり方を伝授

5秒筋トレについて教えてくれたのは、フィットネストレーナーで国士舘大学特別研究員の松井薫先生です。

5秒筋トレの効果と理由

内臓脂肪は本来、内臓を固定するためのとても大事な脂肪です。
しかし、増えすぎてしまうとがんや糖尿病、動脈硬化などの原因となりとても危険です。

しかし、5秒筋トレをすることによってぽっこりおなかを解消し、太りにくい体になるという効果が期待できます。
その理由は5秒筋トレすることによって基礎代謝を上げて脂肪を燃焼させ、
おなか周りの筋肉を鍛えることで内臓脂肪を締め付けることができるからです。

宮川一朗太さんが5秒筋トレに挑戦

松井薫先生の5秒筋トレに挑戦したのは、俳優の宮川一朗太さんです。

宮川一朗太さんの結果は?

たった2週間の5秒筋トレで、3.9㎏体重が減りました。
さらに、ウエストはなんと-11.6cmに!!

たしかに見た目にもわかる、驚くほどの変化がありましたね。

まとめ

内臓脂肪は皮下脂肪よりつきやすい反面、非常に落としやすい脂肪でもあるとの事。

内臓脂肪の増加は成人病など重大な病気につながる危険もありますので、
この機会に日常生活の中でもぜひ気を付けていきたいですね。

簡単で効果抜群な5秒筋トレ、私も試してみようと思います。

☆こちらもおすすめ^^

2018年12月4日放送の教えてもらう前と後で5秒吐いて5秒吸う呼吸法について紹介されました。 5秒吐いて5秒吸う呼吸法を教えてくれた...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする