旭山動物園のキリンの赤ちゃんの名前は?どんな意味があるの?

Pocket

旭山動物園で今年の10月に誕生したアミメキリンの赤ちゃんの名前が決定したことが発表されましたね^^

誕生当時は、旭山動物園で20年ぶりにキリンの繁殖が成功したという事でも話題になりました。

今日は今回一般募集で決定された、この雄のキリンの赤ちゃんの名前と、名前に込められた意味についてご紹介します☆

母親と触れ合う北海道旭川市の旭山動物園で生まれたキリンの赤ちゃん(左)(18日午後)=共同

引用元:日本経済新聞

名前は「永友」に決定!

12月23日、一般募集により名前が「永友」君に決定したことが発表されました!

読み方は「えいと」だそうです。

旭山動物園では、今までも3頭ほど園内でキリンの赤ちゃんが誕生したそうですが、残念ながら誕生後すぐになくなってしまったり、母親がお腹に身ごもったまま亡くなってしまったりという悲しい別れを経験していました。

今回は、そのつらい別れを乗り越え実に20年ぶりの繁殖成功!そして、現在すくすくと成長中という事で、動物園に来園するみなさんの目を楽しませてくれています♡

お母さんである「結(ゆい)」と共に過ごす姿はとても愛くるしく、また性格もひとなつっこく活発との事で、これから北の大地でどんなふうにたくましく成長してくれるのかとても楽しみですよね(*´艸`*)

永友(えいと)名前の意味は?

今回の一般募集によって1065通もの応募があったようです。

その中から見事、名付け親となった札幌市在住の青木奈々葉さんによると、

永友という名前には、

永い間、みんなの友だちでいてほしい」という意味が込められているそう。

20年ぶりの繁殖成功となった待望のキリンの赤ちゃんであることを考えると、

私達来園する側だけではなく、苦労して繁殖に成功した旭山動物園の飼育員さんたちの気持ちもしっかりくみ取られた、素晴らしい名前ですよね!

我が家の娘もキリンが大好きで動物園に行くとずっと見ていますので、機会があればぜひ永友君に会いに行きたいと思います(*´艸`*)

永友君にはどこで会える?

園内マップ

引用元:旭山動物園公式HP

永友君は現在、旭山動物園入り口「西門」近くの㉗番のキリン舎で一般公開中です。

天候の状態によっては室内にいる事もあるとの事ですので詳しくは旭山動物園にお問い合わせくださいね。

旭山動物園は現在、冬季開園中です。

◎旭山動物園 北海道旭川市東旭川町倉沼 TEL:0166-36-1104

開園時間:午前10時30分~午後3時30分(最終入園/午後3時00分)

※ただし、12月30日~平成31年1月1日は休園。

まとめ

今日は10月に誕生した旭山動物園のアミメキリンの赤ちゃんが「永友(えいと)」君という名前に決定したこと、

名前には「永い間、みんなの友だちでいてほしい」という意味が込められていることをご紹介しました。

旭山動物園内では、他にも冬季ならではの「ペンギンの散歩」などのイベントも行われていますので、ぜひ一度足を運んでみてくださいね♪

…あ、この時期の旭川はめちゃくちゃ寒いですので、上から下まで完全防寒必須ですよ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする