ニューホライズンズはいつ打ち上げられた?ウルティマ・トゥーレとは?

Pocket

ニューホライズンズというNASAが打ち上げた無人探査機が「ウルティマ・トゥーレ」に接近したというニュースが話題となっていますね。

宇宙と聞くと、私にとっては神秘的でとても魅力的で、まだまだ計り知れない事実が多くとてもひきつけられるイメージです(*´艸`*)

なので、今日はこのニュースについてご紹介したいと思います♪

ニューホライズンズはいつ打ち上げられたの?

今回話題となっているNASAの宇宙探査機「ニューホライズンズ」ですが、地球から打ち上げられたのはいつだったのでしょうか?

ニューホライズンズとは…

この無人探査機は、「冥王星」などの太陽系外縁天体と呼ばれる、太陽系のさらに外側の惑星を探索するために、

2006年1月19日に打ち上げられた無人探査機です。

なので、すでに約13年間も宇宙に滞在していることになるんですね!

秒速約16キロという猛スピードで軌道を進み、2015年7月14日に冥王星への接近に成功しています。

この冥王星の探査も人類としては初の事だったんですね^^

その時にニューホライズンズが撮影した冥王星の写真がこちら⇒

画像引用元:Wikipedia

凄い神秘的ですよね。今までは実際に見ることができなかった映像だという事を考えるとますます感慨深いものがあります。。

ウルティマ・トゥーレとは?

今回そのニューホライズンズが接近すると報じられたのが、「ウルティマ・トゥーレ」という小惑星です。

ウルティマトゥーレは長さ32キロメートルのピーナツ状の岩石天体とみられる。太陽系の最も外側を回る惑星の海王星よりもさらに遠い「カイパーベルト」と呼ばれる天体の密集地帯で14年に見つかった。

引用元:日本経済新聞

このウルティマ・トゥーレは氷や塵が密集してできた小惑星で、地球からはなんと60億キロメートル以上!!離れたところに存在している天体との事。

光の速度でも6時間以上かかってしまうんですって!

…60億キロメートルって何キロ?!っておバカな質問をしたくなるくらい、想像も難しいほどの距離ですよね(;’∀’)

そんなはるか彼方にある天体に、人間が作った探査機が接近できているなんて新年早々本当に歴史的なニュースですよね(*´艸`*)

現在、ニューホライズンズが撮影したウルティマ・トゥーレの画像データがどんどん地球に送信中との事ですので、

今まで想像するしかなかった実際の姿が公開されるのが本当に楽しみですよね(*´艸`*)

まとめ

今日は無人探査機ニューホライズンズが探査史上地球から最も遠くに存在するウルティマ・トゥーレに接近したというニュースについてご紹介しました。

とても神秘的で、新年にふさわしい歴史的ニュースは本当に喜ばしいことですね☆

まだまだ私たち人間には計り知れないことばかりの宇宙ですが、どれくらいその真の姿にたどり着けるのか、これからの研究報告がとても楽しみです♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。