岡本規博の経歴と前科!患者の評判はまさかの?異常な粘着質ストーカー男!

Pocket

愛知県蒲郡市の岡本規博容疑者が医師という経歴を持ちながら、

患者の女性に麻酔薬を注射して、

わいせつな行為をしたとして逮捕されました。

犯人である岡本規博容疑者の経歴や前科

また、岡本規博容疑者の医師としての評判はどうだったのか、

などに関して詳しくご紹介します。

同じ女性として、鳥肌が立つほど気持ち悪い今回の事件。

今回の事件で明らかになった岡本規博容疑者の本性は驚くべきものでした…

スポンサーリンク

岡本規博の経歴は?!

岡本規博のプロフィール

画像引用元:http://gamagori.aichi.med.or.jp/staff/gamagoorichuuou/

名前:岡本 規博(おかもと のりひろ)
年齢:48歳
職業:がまごおり中央クリニック 院長
住所:愛知県蒲郡市竹谷町

※岡本規博容疑者の家族については、調べても全く情報が出てきませんでした。

なので、現在は(過去に結婚していた可能性も?)独身なのでしょうね。。

岡本規博の経歴

藤田保健衛生大学医学部 卒業後、
医学博士号取得等を経て、
藤田保健衛生大学 医療科学部客員教授

医師としての経歴はなかなか輝かしいですよね(-_-;)

この一見温厚そうな瞳の奥で、

オオカミのように好みの女性を狙っていたのかと思うと、めっちゃ鳥肌ものです…

岡本規博の評判

「先生とお話ししただけで、安心感があります。」

人気の病院のため、待ち時間が長いことがあります。」

引用元:https://byoinnavi.jp/clinic/181522/reviews

医師としての評判はなかなかだったようですね。

待ち時間も長かったという事ですから、クリニック自体も人気があったようです。。

…クリニックに通っていた患者さんたちは、

報道で院長の本性を知ることになったのでしょうか(-_-;)

信頼していた医師が、まさか羊の皮をかぶったオオカミだったとは…

スポンサーリンク

事件の概要

警察によりますと、岡本容疑者は去年10月、

蒲郡市内の駐車場で29歳の女性患者を車に連れ込んで麻酔薬を注射して抵抗ができない状態にし、

女性にわいせつな行為をした疑いが持たれています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp

医師という立場で、

なんと、好意を持った女性患者に麻酔薬を注射!!

昏睡状態にしたうえでわいせつな行為に及んだとの事…

恐すぎませんか( ゚Д゚)!?

これってつまり…前もって麻酔薬を用意して持って行っていたという事ですよね?

何としても暴行してやる!…と決意して出掛けて行ったという事ですよね?

自分の衝動を抑えられないただの猛獣男ですね。。

実は昨年も逮捕されていた!!

この岡本規博容疑者ですが、

実は昨年既に同じ女性患者の家族への脅迫の疑いで逮捕・起訴されているんです。

…その女性患者の家族というのが、なんと女性の「夫」

女性は既に既婚者だったのです。

岡本規博容疑者は、女性患者に診断とは全く関係ない電話を執拗にかけていました。

恐怖を感じた女性患者の代わりに夫が電話に出ると、

「ぶち殺すぞ」、「おまえらの会社、ぶっつぶすなんて簡単なんだよ」

と、暴言を吐いたとの事。

…人の命を守る医師の発言とは思えませんよね。

ここからはあくまでも私の想像ですが、

その女性患者への行為を抑えられず、ストーカー行為を続けていた岡本規博容疑者は、

電話に突然夫が出たので動揺したのではないでしょうか?

女性が既婚者だと知っていたのかは定かではありませんが、

自分の好意が相手に受け入れられない事が納得できなかったのでしょう。。

事件からわかる岡本規博の本性とは?!

表向きは温厚で患者さんからの信頼も厚い医師

…しかし、その裏の顔は執念深いただのストーカー男です。

両事件共に本人は否定していますが、

好意を持った女性に対する粘着質な性格がまざまざと出ています…

まさに「ストーカー男」ですね。

いづれにしても、数か月にわたって被害者の女性が味わった恐怖は計り知れません。。

スポンサーリンク

まとめ

今日は、患者の女性に麻酔薬を注射して、

わいせつな行為をしたとして逮捕された岡本規博容疑者の詳しい経歴や、前科

隠された素顔についてご紹介しました。

医師という立場を利用して行われた今回の犯行。

岡本規博容疑者の社会的立場を考えても決して許されることではありません。

彼は自分が院長を務めるクリニックの紹介文でこのように述べています。

100人の患者様がいたら、そこには100通りの治療法があります。

オーダーメイド化した医療で、

患者様一人ひとりと真摯に向き合って診療させて頂きます。

引用元:http://gamagori.aichi.med.or.jp/staff/gamagoorichuuou/

一言言わせていただきます。。

「患者と真摯に向き合うってそういう事じゃないだろ~!!」

…いづれにしても、自分の罪をしっかり認めて罪を償ってほしいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。